バッグ&レザーグッズ お手入れガイド

高品質な素材には、その品質を長期にわたって維持するために特別なお手入れが必要です。

具体的なクリーニングおよびお手入れ方法は、各アイテムの製品ラベルに記載されています。 一般的なアドバイスについては、レザー、キャンバス、サテンなど素材ごとのシューズ、バッグ、アクセサリー向けのお手入れガイドをお読みください。

 

 

 

 

レザー

  • カーフスキンは、柔らかく耐久性のある動物由来のレザーです。

  • ナッパやラムスキンは、しなやかで成型可能な動物由来のレザーで、天然の模様により製品一つひとつに個性を生み出します。

  • スエードは、革の表面のシボを取り除いて得られる動物由来の素材で、ベルベットのような滑らかな柔らかさが特徴です。

  • テクスチャードレザーは、エンボス加工やエングレービング加工によってクロコ柄やスネークスキン柄といった立体的な仕上げを施した、しっかりとした質感の表面を持つレザーです。

  • パテントレザーは、ナッパまたはカーフスキンに、ワニスのコーティングによる光沢仕上げまたはマット仕上げを施したレザーです。

  • メタリックレザーは、ナッパにラミネート加工を施したもので、光沢のある仕上げと天然の模様が、ロックテイストでありながらエレガントな印象を与えます。

  • レスポンシブルレザーとは、高いレベルの環境配慮を認定されたなめし革業者によって生産されたレザーを指します。

レザー製品のお手入れは、柔らかい乾いた布で拭くことをお勧めします。 水や熱源との接触を避け、製品の形状を保つために専用のコットンバッグと充填紙を使って保管してください。  また、製品の表面を引っ掻いたり傷付けたりする可能性のある素材との接触を避けてください。

キャンバス

キャンバスは、天然(コットンなど)または合成繊維でできています。 非常に丈夫で汎用性が高く、ひずみや引き裂きに対する耐性にも優れ、環境への影響も低い素材です。

キャンバスの表面はコーティングすることも可能で、半光沢のコーティングや繊細なシボを施して動物由来のレザーやテクスチャー仕上げの外観を模倣するなど、プリント加工に最適です。

これらの素材を使用した製品のお手入れには、ほんの少し湿らせた柔らかい布で拭くことをお勧めします。 水、クリーム、熱源との接触を避け、製品の形状を保つために、専用のコットンバッグと充填紙を使って保管してください。

サテン

サテンは、ECOVERO™ビスコース、コットン、リネン、シルクなどの繊維をミックスして織られており、シルクのような繊細で光沢のある表面が特徴です。

お手入れには、柔らかく乾いた布で拭くことをお勧めします。 水、クリーム、熱源との接触を避け、製品の形状を保つために、専用のコットンバッグと充填紙を使って保管してください。 また、製品の表面を引っ掻いたり傷付けたりする可能性のある素材との接触を避けてください。

合成素材

  • ナイロンは、合成繊維から作られたテクニカルな外観の軽量素材で、高い強度と耐久性を特徴とし、 場合によっては表面にシーズンを象徴するプリントが施されます。

  • ECONYL®は、再生ナイロンを使用した認定リサイクル素材です。

  • ライクラは伸縮性のある、テクニカルな外観の合成素材で、 スニーカーのインナーパッドによく使われます。

  • ラミネート合成繊維は、表面に金属箔を塗布することで外観に鏡のような光沢を持たせた素材です。

これらの素材を使用した製品のお手入れには、ほんの少し湿らせた柔らかい布で拭くことをお勧めします。 水、クリーム、熱源との接触を避け、製品の形状を保つために、専用のコットンバッグと充填紙を使って保管してください。 また、製品の表面を引っ掻いたり傷付けたりする可能性のある素材との接触を避けてください。

装飾

  • ヴェルサーチェのアクセサリーに高貴さや光り輝くアクセントを添えるクリスタルやメタルの装飾は、手作業で施されています。

  • クリスタルメッシュは、ラインストーンを埋め込んだり接着したりして個性的に演出できる柔軟な金属製メッシュで、さまざまな密度やサイズで利用できます。

取り扱いには十分注意し、お手入れには、ドライコットンまたはマイクロファイバー製の布を使用して、手で拭くことをお勧めします。 保管には、専用のコットンバッグの使用を推奨しています。 また、製品の表面を引っ掻いたり傷付けたりする可能性のある素材との接触を避けてください。

ソール

水または中性石鹸を使用して、わずかに湿らせた柔らかい白い布で拭くことをお勧めします。 アルコール系物質の使用はお控えください。