サポートが必要です カスタマーケアチームまで、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

プライバシーポリシー

プライバシー通知 –  EU規則第679/2016号第13

このページでは、Webサイトを閲覧するユーザーに関する個人データの処理に関連して、Webサイトを管理する方法について説明します。本プライバシー通知は、〔EU規則第679/2016号(以下、「GDPR」といいます)の第13条に基づいて、Gianni Versace SrL(以下、「当社」ともいいます)のWebサービスを操作する個人に対しても提供しています。当該Webサービスは、当社の公式Webサイトの最初のページにそれぞれ対応する、www.versace.comおよびwww.versacehome.com(以下、「Versace Webサイト」といいます)から、電子通信によってアクセス可能です。情報は、当社の前述のWebサイトのみを対象として提供され、ユーザーがリンクを介して閲覧する可能性のある他のWebサイトでは提供されていません。

データ管理者

このWebサイトを参照すると、識別された、または識別可能な個人に関するデータの処理につながる可能性があります。この処理に関するデータ管理者は、イタリアのミラノ、 Piazza Einaudi 4に本社を置くGianni Versace SrLです。

データ保護責任者

GDPR37条に基づき、データ管理者は、データ保護責任者(以下、「DPO」といいます)を任命しています。その連絡先電子メールアドレスは以下のとおりです。DPO@versace.it

個人データの種類

閲覧データ

このWebサイトを運営するのに使用されるコンピューターシステムとソフトウェア手順の通常の運用の中でいくつかの個人データを収集しますが、当該データは、インターネット通信プロトコルの不可欠な部分として送信されるものです。

この情報は、識別されたデータ主体と関連付けられるために収集されるものではありませんが、それを処理した上で、第三者が保持しているデータと関連付けることによって、ユーザーを識別できる場合があります。

このカテゴリーのデータには、Webサイトに接続する閲覧者が使用するコンピューターのIPアドレスまたはドメイン、要求されたリソースのURIUniform Resource Identifier)、要求の時刻、サーバーへの要求の送信方法、応答として受信したファイルのサイズ、サーバーから返された応答のステータス(成功、エラーなど)を示す数値コードおよびユーザーのオペレーティングシステムとコンピューター環境に関するその他のパラメーターが含まれます。

このデータは、Webサイトの使用に関する匿名の統計情報を取得し、その適切な機能を確認するためにのみ使用され、処理後すぐに削除されます。また、このデータは、Webサイトに対するコンピューター犯罪の疑いがある場合、その法的責任を確認するためにも使用される場合があります。現在のところ、Webサイトの接続により得られたデータは7日以上経過して保持されていませんが、前述の可能性を否定するものではありません。

ユーザーが自由に提供するデータ

電子メールアドレスを含む税務データや連絡先の詳細などの個人データおよびデータ管理者に提供されるその他の個人データは、次に掲げる過程で処理されます。

i.- Versace Webサイトの該当するセクションへの登録、およびこれらのサイトに存在するすべてのデータ収集フォームの編集の過程

ii.-ニュースレターサービスなどの当社のサービスの開始要求の過程

iii.-Webサイトの該当するセクションを通じて当社に伝達事項を送信する過程

iv.-ウェブサイトの閲覧中(クッキーを介して得られる場合を含む)、に明らかになるお客様の消費性向や嗜好について取得した情報として当社製品の購入手続きが処理される過程。

該当する場合、閲覧者の個人データは、本規則および国の規則(個人情報保護を保証する機関である監督当局により発行された規定を含みます)に従って、当社によって処理されます。

クッキーについて

Versace Webサイトで使用されているクッキーについては、クッキーポリシーを参照してください。

最低年齢

未成年者の安全とプライバシーの保護は当社にとって非常に重要です。該当するセクションでVersace Webサイトに登録することによって、またこれらのサイトでデータを収集するためのフォームに記入するとき、またはニュースレターサービスの提供または登録を要求するとき、お客様は、自らが16歳以上であること、またはその他の年齢制限を定める居住国の法律で示された年齢未満でないことを確認することになります。

 

処理の目的

Versace Webサイトを介して提供された個人データは、次の目的で収集および処理されます。

a) お客様の要求事項(Webサイトへの登録を含みます)を実行し、当社との間で確立することをお客様が望む取引関係、または既存の取引関係の管理。

b)契約上の義務の履行または法的義務の履行(会計、税金など)に何らかの形で関連する管理上の目的、または司法もしくは行政当局の要求事項を実行するため。

c) 同意が得られた場合、顧客満足度を確認すると共に、当社の商品やサービスを提案する(郵送、電子メール、電話、ファックス、SMSMMS、ソーシャルメディア、ソーシャルチャットによる)ため。この方法として、ニュースレター、カタログ、パンフレット、イベントへの招待、または一般的には広告宣伝のお知らせおよび資料の定期的送信、および市場調査の実施があります。

d) 同意が得られた場合、当社は、お客様の嗜好に基づいて、当社のCRMシステムにデータを入力して顧客プロファイリングおよび分析を実行します。この目的は、郵送、電子メール、電話、ファックス、SMSMMS、ソーシャルメディア、ソーシャルチャットによって、お客様向けとして明確に位置づけた広告宣伝のお知らせを送付するために、消費選択に関する分析を行うことにあります。

このプロファイリング業務は、個人別に最適化した広告宣伝のお知らせを送信することを目的とし、お客様の消費習慣や選択の分析で構成されます。

このプロファイリング業務は、特定のお客様に向けた優待販売品の組成と報告を除き、お客様への法的効力や影響を生むものではありません。

プロファイリングを含む宣伝目的に対してはいつでも異議を申し立てることができ、これを行うには、privacy@versace.it 宛に電子メールを送信しunsubscribe@versace.it宛にメッセージを送信してニュースレターサービスから脱退するか、または前述のサービスへ登録した場合には、お客様が受け取った宣伝用電子メールの最下部にあるリンクをクリックしてください。

データ提出の性質

a)およびb)で言及した目的のためのデータ提供は必要なものであり、これを拒否すると、当社が契約上および法的な義務を履行できなくなります。一方、c)およびd)で言及した目的に関しては、個人データの提供は任意であり、データの使用はお客様の明示的な同意が条件となります。同意を拒否した場合であっても、お客様の消費習慣を分析できないこと、およびお客様が興味を持たれる可能性のある当社の活動を正式にお知らせできないこと以外、何らの影響もありません。

処理の方法

個人データは、コンピューターシステムとコンピューターを使用しないシステムの両方を使用して、当社および当社が権限を与えた者によって処理されるものとします。個人データは、本規則に従って、公正、合法的、かつ透明性をもって処理され、適切な水準のセキュリティを保証するにふさわしい技術的および組織的セキュリティ対策情報を採用することで、データ主体の情報およびその権利の機密性が確保されています。データの損失、不正または誤った使用および不正アクセスを防止するために、具体的なセキュリティ対策が実施されています。

データ保持

4条(処理の目的)の第(a)項および第(b)項で言及する目的で提供された個人データは、お客様との関係が存在する全期間にわたって処理され、前述の目的を達成するために必要なものです。法的義務の履行に必要な個人データは、その後も、これらの義務を遵守した上で、適用される規則で定められた保存期間に従って保存されます。

4条(処理の目的)の第(c)項(マーケティング)および第(d)項(プロファイリング)で言及する目的で提供されたデータについては、当社が保存しようとしている個人データが「高級品市場」の製品の購入に関するものであり、各顧客の年間平均購入頻度がそれほど多くないという事実を考慮し、お客様が提供する個人データは最大7年間保持されます。この期間は、当社が意図した目的と、処理される個人データの種類の両方の観点から、適切かつ相応であると考えます。この期限が過ぎた時点でデータは削除されるか匿名化され、お客様は、いかなる場合でも、同じ目的で当社が行うデータ処理に対して新たに同意を与えることができます。

法的根拠

当該処理の法的根拠は、お客様の同意、契約上の義務の履行、および法律の規定です。

データの伝達と移転

データ主体の個人データの処理は、データ管理者または個人データを処理する権限が与えられた者として、それぞれこの目的で任命された当社内の個人によって行われます。個人データは、当社との契約関係の履行を目的として、社外のデータ管理者として任命された第三者、独立したデータ管理者、および規制上の義務を果たす目的による第三者へ、それぞれ開示されます。特に、データ主体の個人データは以下の目的で開示されます。
i. 上記を目的として、当社の企業グループに属する会社へ開示。
ii. 第(c)号および第(d)号に記載する目的、ならびに経理、管理、法律、税務、および財務活動のために当社に支援および助言を提供する主体、会社、団体、または専門会社へ開示。
iii. 第(a)号および第(b)号に記載された目的(カタログや購入した製品の配達、当社の店舗、カスタマーケアサービス、分析および市場調査、クレジットカード支払いの管理、ITシステムの保守)の実施に関連し、その目的の遂行を支援するサービスを実行する会社、組織、団体へ開示。
iv. 法律または規則によって定められた制限内で制度的機能を果たす行政機関へ開示。

1 個人データの第三者への提供
 当社は、以下に該当する場合を除き、本人の同意を得ることなく、取得した個人データを第三者に提供しません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

2 委託
当社は取得した個人データの処理につき、「処理の目的」の範囲内において委託することがあります。
 なお、委託にあたっては、当社の基準に基づいて個人データの適切な管理を行っている事業者を選択し、個人データの適切な取扱いに関する契約を締結するとともに同事業者を監督します。

3 グループ会社との共同利用
当社は、取得した個人データを当社のグループ会社間で共同利用することがあります。この場合において、共同利用する個人データの項目および利用目的、共同利用するグループ会社の範囲、共同利用に際しての個人データの管理責任者は次に定めるとおりとします。
⑴ 共同利用する個人データの項目
⑵ 共同利用の目的
上記「処理の目的」記載の目的と同じ。
⑶ グループ会社の範囲
⑷ 個人データの管理責任者
Gianni Versace SrL

4 海外のグループ会社への個人データの提供
当社は、取得した個人データを海外にあるグループ会社に提供することがあります。
当社は、お客様がこのwebサイトを閲覧したことにより、この提供に同意したものとみなします。


個人データを処理する者の完全かつ最新のリストは、要求があり次第、Gianni Versace SrLの本社(1Piazza Einaudi 4 MILANO (MI))で提供いたします。

お客様の個人データは公表されませんが、データの開示先の一部は欧州連合( "EU")以外の国々で設立されている場合があります。一部のケースでは、欧州委員会の決定に基づいて当該第三国が適切であると見なされています。その他のケースについて、当社は、当社と当該第三国における個人データの受領者との間の契約条項に基づいて、移転に対する十分な保証が存在することを確保します。これらの文書の写しは、当社の登記上の事務所で提供しております。いずれの場合においても、当社は、技術的および組織的なセキュリティ対策の提供を含め、適用される規則に従って適切なレベルの保護を確保することをお約束します。
データが移転される先である、欧州連合の域外にある国のリストは、要請があり次第、当社の本社(1Piazza Einaudi 4 MILANO (MI))にてご提供します。
 

 

他のWebサイトへの転送

VersaceWebサイトでは、いわゆるソーシャルプラグインを使う場合があります。ソーシャルプラグインは、ソーシャルネットワーク機能を当社のWebサイトに直接組み込むことを可能にする特別なツールです(Facebookの「いいね」ボタンなど)。当社のWebサイト上のソーシャルプラグインは、すべて、関連するソーシャルネットワークが所有するロゴが付けられています。

当社のウェブサイトのページにアクセスしてプラグインを操作する(「いいね」ボタンをクリックするなど)か、コメントを書いた場合、対応する情報がブラウザから関連するソーシャルネットワーク(この場合はFacebook)に直接送信され、そのネットワークで保存されます。ソーシャルネットワークによる個人データの収集、処理、使用、および保存の目的、種類および方法に関する情報ならびにお客様の権利を行使する方法に関する情報については、当該ソーシャルネットワークのプライバシーポリシーを参照してください。

データ主体の権利

個人データの処理について、データ主体は、EU一般データ保護規則(第15条から第21条)の権利を行使でき、これには以下が含まれます。
- データ管理者から、自分に関する個人データが処理されているか否かの確認、およびその場合に、その個人データへのアクセス(アクセス権)を取得すること。
 - 自分に関する不正確な個人データを更新、修正、または訂正すること(訂正の権利)。
 - データ管理者が法律に違反した場合(収集または処理された目的に照らして、個人データが不要になった場合を含む)、データ管理者に、自分の個人データの削除または処理の制限を行わせる権利(忘れられる権利および処理制限の権利)
 - 個人データの処理に異議を申し立てる権利 (異議申立の権利)
 - いつでも同意を撤回できること。ただし、撤回前の同意に基づく処理の合法性は影響されません。
 - データ保護法への違反があった場合、監督当局に苦情を申し立てること。
 - 自分自身に関する個人データ(自動化された装置によって構造化され、一般的に使用され、かつ機械による読み取りが可能なもの)を受け取り、そのデータを他のデータ管理者に送信させる権利(データポータビリティの権利)。
1 利用目的の通知及び開示の請求について
お客様は、当社に対し、次に定める場合を除いて所定の手続に従って、当社が保有する個人データの開示を請求することができます。
 ・開示することで本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
 ・開示することで当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
 ・開示することが法令に違反することとなる場合
 ・開示の請求が本人からであることが確認できない場合。
なお、個人データの開示を請求される場合には、所定の手続に従って開示手数料をいただく場合があります。

2  訂正・追加・削除の請求について
お客様は、所定の手続に従って、個人情報の訂正・追加・削除を請求することができます。その場合、当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき当該個人情報の訂正・追加・削除を行います。

3  利用停止及び第三者提供の停止の請求について
お客様は、当社が別途定めた手続に従って、個人情報の利用停止及び第三者提供の停止を請求することができます。その場合、当社は、個人情報保護法に従って適切に対応いたします。

データ主体が自らの権利行使を希望する場合、当社まで電子メール(privacy@versace.it)または郵便にて依頼してください。

Gianni Versace SrL, viaPiazza Einaudi 4, 20124 Milano, Italy(イタリア、ミラノ)

ポリシーの更新

個人データの保護に関する新しい規制、およびユーザーサービスの継続的な分析と更新により、ユーザーの個人データ処理方法を変更する必要が生じる場合があります。これによって、今後、当社のプライバシーポリシーが変更となる場合があります。そのため、このページを定期的にアクセスするようにしてください。このような目的で、本ポリシー文書には最新のレビュー日が記載されています。

サポートが必要です カスタマーケアチームまで、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。